カフェズライフ

メディア関係のみなさまへ


 
関西初のカフェ開業実践スクール Cafe’sLIFEの創設には、現代の社会課題を「カフェ」で解決したいという想いが込められております。
カフェは、「コミュニティ」を創る「機能」を持った、「飲食店を超えた存在」になれる唯一の存在だと思います。
そして、そのためには、今までにない実践教育が必要だと考えております。
 
スクール創設で、皆様と解決していきたい日本の課題です。
 

  1. 飲食業廃業率の問題
  2. ⇨開業しても、今の飲食店は、飽和状態なのも事実で、2年で廃業率は50%とも言われています。開業しやすい分、知識・技術・経験がない方が、廃業している残念な結果があります。私たちは、この課題を『実践経験教育』という新しい授業で学び継続できるカフェオーナーを育成していきます。開業後に、個人店のオーナーは、「孤独」との戦いになります。しかし、スクールを通じた「経営者の仲間・講師」と定期的に「経営共有会」を行い、「オープンな経営プラットフォーム」を創り、長く経営していくためのノウハウ共有を行っていきます。
     

  3. 就業環境変化、働き方改革、総起業家時代と言われる経済環境
  4. ⇨終身雇用も崩壊したといわれ、早期退職制度を導入する企業も増えています。また、副業を認める企業も増えてきています。今後さらに、起業・開業される方は、増えていくと思います。高齢化社会も進むため、定年後も仕事をする方も増えるはずです。「カフェで起業する」ということは、「開業資金500万円でも十分可能」です。難易度から見ても開業・起業することは実現可能な業態です。創業融資のアドバイス、金融機関に提出できる事業計画書の作成も授業に導入しています。新しい自分のステージを共に創りましょう。
     

  5. 女性の生涯就業環境
  6. 女性の社会的活躍が、注目されてきています。しかし、その反面、結婚や出産を通じて、企業での正規雇用率は低下し、20%程度しかないという現実。生涯働く会社を見つけることは難しいといえます。女性が「社会に貢献できる場所」「生涯活躍される場所」として、「カフェ開業」を選択されることを当校は、支援・サポートしていきます。飲食業界には、女性経営者が少ない現実。カフェズライフでは、「女性起業家支援」として、「女性経営者からの授業」に力を入れております。「女性経営者」は、男性起業家より少額、短期間で開業し、開業後の黒字化の率として、4年経過時点からは女性が男性を上回るという統計も出ています。「女性ならではの長く続けるカフェ創り」を共に目指していきましょう。
     

  7. 日本地域人口減、地方での新経済生活環境の課題
  8. ⇨2040年度には、日本の人口は、1億人を切り、2060年には、8000万人まで、人口が激減することが統計上明確となっています。地域によっては、過疎化の問題にも直面しています。人が集まったり、街の役に立つコミュニティ機能として「カフェ」が必要になると思います。生活を明るく豊かに感じるためにも「食の幸せ」は大切です。「カフェを通じて」「誰かと一緒にいる場所」こそが、街を元気にすることに役立ちます。「街に愛されるカフェ」を創りましょう。カフェズライフは、積極的に「地域支援」のプログラムを導入していきます。

 

WAY-カフェズライフの想い

  • カフェを愛すること。カフェの持つ力を信じることがはじまりです。
  • カフェは心から楽しむものです。そこにいることで幸せが溢れる。
  • 全ての産業に感謝の心を忘れない。カフェはみんなの愛でできている。
  • カフェオーナーは、人生を何度も楽しめる。お客様との出会いの数だけ。
  • カフェは女性が輝ける場所。自分を表現出来る場所。世代を超えて続く場所。
  • 長く続くカフェは、美味しいだけではなく地域に愛されている。
  • カフェは、規模や効率だけでは計れない。そこにある幸せの数で決まる。
  • カフェは、いろんな機能を持てる唯一無二の存在。人と街を繋ぐコミュニティ。
  • 一杯のコーヒーが人生には欠かせない。いつもの自分に戻れるから。
  • カフェに関わる全ての人で、世の中を幸せにしよう。それが想いです。

 


 

■ スクール運営会社

株式会社フードデザインラボ 
代表 野田 貴之
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎2-4-10
 

■ 取材・お問い合わせ

カフェズライフ 広報担当(北村) 
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎2-4-10 クリスタル豊崎bldg2F
TEL: 0120-917-714 FAX: 06-7711-2980
Mail: pr@cafeslife.jp