カフェズライフ

カフェ見学授業!マザームーンカフェの人気を探る

2017/05/26 【Blog】

カフェ開業専門スクールのカフェズライフです!
 
神戸のカフェシーンにおいてランドマーク的な存在と言えば、「マザームーンカフェ」
今回は受講生とともに、開業から今年で15年 マザームーンカフェ六甲店の見学授業を実施致しました!
レポートはコチラをご覧ください♪

 
 

マザームーンカフェが失わない手作り感の魅力

マザームーンカフェ六甲店は、テラス席も合わせて約100席あるオオバコのカフェ。
場所は、サザンモール六甲という商業施設内にあり、テラスではペットも一緒に食事が出来たり、店内は広く段差が少ない為ベビーカー連れでもストレスなくカフェを楽しめる配慮がなされています☆

 
本日は、カフェのOPEN前という貴重な時間を頂き、店内をくまなく見学!
気になる厨房の中までもじっくりと見せて頂きました。

 
メニュー数が多い六甲店にも関わらずキッチンはなんと2名体制・・・すごい!
ホールも4名と少数。この人数で100席を回していくというから驚きです。
そして、この素敵なカフェを彩るインテリアや空間演出、ライト、音楽。
中には、実は開業当初スタッフたちで手作りしたものも多いんだそう。これは気になります!
スーパーバイザーの中島講師に当時を思い出しながら、語って頂きました。


 
コストをかけたら良いということではなく、
お客様のことを考えて何が必要かであったり、
どうやったら愛されるお店が出来上がるかを必死に考えた結果、
「出来ることは自分たちでやる」という答えに行き着いたそうです☆
これはカフェズライフ受講生も、絶対に実践しましょう!
 
 

全商品がオススメ!メニュークオリティの高さ

カフェに来たらやっぱり気になるのが、メニューですよね。
お客様に飽きられない料理を出すために、定期的にメニュー開発を実施。
さらにマザームーンでは、全ての商品の写真撮影~メニュー表へ落とし込むまでを社内スタッフで内製化することで、メニューの切り替えもとても速いんです。カフェではデザインのスキルも活かせられるんですね。
受講生もメニュー表をくまなくチェックします☆

 
メニュー選びの中で、中島講師からは「客単価」についてじっくりと講義して頂きました。
昼・カフェ・夜 とそれぞれの客単価をしっかりと出すことが重要と言います。
そして、思ったいる以上に客単価は伸びない。ここに開業後の落とし穴があると中島講師は強く受講生に語ります。
ちなみにマザームーンカフェでは、全時間帯で客単価1000円を超えるそう・・・すごい!
 
もっと詳しく知りたい!というところで、、、本日は終了!
続きは6月の授業テーマ「商品」の時にしっかりと学んで頂きますので、お楽しみに!
 
 

こんな遊び心も素敵ですね♪
 
 
 
カフェズライフでは、入学してまだ間もない受講生たちの授業風景やクラスをご覧になって頂く「授業見学会」を5月・6月に開催しています!
「カフェの勉強やどんなことから始まるの?」「どんな方が学んでいるの?」など、カフェオーナーになりたいという方は、まずはお気軽にお越しくださいませ。
 
▼イベント最新情報▼
http://cafeslife.jp/eventnew/

 
資料請求
Cafe’sLIFEでは、みなさまの「Myカフェ」探しのお手伝いをするための、『カフェ開業』に役立つ無料イベントを開催しています