カフェズライフ

カフェレイアウト×洋食系カフェメニュー実習 Wレポート!

2017/07/05 【Blog】

カフェ開業専門スクールのカフェズライフです!
 
カフェズライフの4月入学生たちは、今回の授業で受講開始から早3ヶ月が経過!あっという間ですね!
6か月コースは、今回の授業がちょうど折り返し地点(分岐点)となり、カフェ開業に向け、受講生たちは更にギアをあげて加速していかないといけないタイミング!
モチベーションも意識もさらに高まってきている開業経営授業、調理授業をWレポート致します!

 

【開業経営授業】店舗設計(物件の探し方、内外装、店舗レイアウト)

念入りなエリアリサーチや競合分析を経て物件が見つかっても、
そこでどんなお店をするかのイメージを想像できなければ、きっとそのお店は失敗してしまうでしょう。
物件見学をした時に、いかにその空間で「やりたいカフェ」のイメージを投影出来るかが大事だと、土曜日コースを担当する舩原講師は話します。
現在経営している神戸岡本「cafe yuddy」の物件は、元々小さな病院が入居していたため勿論壁は全部白で壁も多く、すごく閉鎖的な雰囲気の物件だったそう。

しかし舩原オーナーはこの物件を見事なセンスによる改装で、独特の雰囲気を醸し出す人気のカフェへと変貌させました!
一旦スケルトンに戻しゼロから工事と内装デザインを施すなど、「私は居抜きよりも、全てゼロから出来るスケルトンが良い」と、カフェデザインに拘りを持つところが、舩原オーナーらしいです(^^)

 
少し時間が余ったので、、予定にはありませんでしたが舩原講師から「店舗のレイアウト設計をやってみましょう!」ということで、自分の考えるカフェの店舗レイアウトを考えてみます。
これまで自分のカフェコンセプトをしっかり考えてきている受講生たちは、慣れないながらにも
自分のカフェイメージを持って、レイアウト作成に没頭・・!
皆さん、厨房はこの辺りかな、席は何席くらいかな、等考えて作る作業は嫌いではないみたいです!

 
 
 

【調理授業】洋食カフェメニューの習得(ナポリタン&ビーフカツレツ)

久しぶりに!本格的な実習授業に入ってきた調理授業をレポート!
今週のテーマは「洋食系で揃えるカフェメニュー2品」ということで、
日本で馴染みの深い「ナポリタン」と、「ビーフカツレツ」を製作しました!
 
まずはそこに至るまでに、これまで学んできた技術を織り交ぜながら工程を一つ一つ進めていきます。

・切る
・茹でる
・炒める
・煮る
・揚げる 
 等、これまで調理技法をテーマにやってきた技術がここで生かされます!
 

 
メインディッシュ2品ということで、作業工程の組み方が重要となります。
ベストな状態でいかに短時間で仕上げられるか、直前までの仕込みで決まります。
家でよくナポリタンを作る受講生も、丸山講師の拘りの味付けや隠し味に、味の変化を楽しんで学んでいました!

 
こちらは日曜日コースの仕上がり☆

 
食材の扱い方、切り方、炒め方など、学んできたことを少しずつ表現出来てきています。
しかし個人カフェオーナーとしてお店を切り盛りしていくためには、結果だけでなく、プロセスを組み立てられること、が重要。料理は複数の作業を、時間以内に、食材の変化を見極めながら美味しく仕上げていくというとても難しい仕事。
オーナーに求められるスキルは高いですね!オーナー力、身につけていきましょう!!
 
  
 
カフェズライフでは、入学してまだ間もない受講生たちの授業風景やクラスをご覧になって頂く「授業見学会」を7月中に開催をしています!
「カフェの勉強やどんなことから始まるの?」「どんな方が学んでいるの?」など、カフェオーナーになりたいという方は、まずはお気軽にお越しくださいませ。
 
▼イベント最新情報▼
http://cafeslife.jp/eventnew/

 
資料請求
Cafe’sLIFEでは、みなさまの「Myカフェ」探しのお手伝いをするための、『カフェ開業』に役立つ無料イベントを開催しています