カフェズライフ

カフェ開業へのコンセプトワーク/接客&サービス

2017/05/12 【Blog】

カフェ開業専門スクールのカフェズライフです!
 
5月8日(月)からカフェズライフの授業が再開致しました!
GW期間中もカフェの勉強を楽しみにしてくれていたようで、授業開始より30分も早くカフェズライフに到着する方もいらっしゃるなどお待ちしていたスタッフは感激です!
では早速、授業レポートへ♪
 

誰もが持っている“創業動機”こそがコンセプトへ繋がる道筋

まずは前回授業のおさらいとして、カフェ経営の魅力(メリット)、そしてリスクについてを全員で再認識することからスタート!

長く続くカフェ経営は、オーナーが経営力を備えることが大切。しっかりと心に留めてくださいね。

では今回のテーマ「創業動機・Myカフェコンセプトの創り方」に入ります。

まずは、人気カフェのコンセプトから紹介!愛されるカフェには必ず素敵なコンセプトが存在することを皆さんご存知ですか?
中島講師が紹介したのは、福島にあるベーカリーカフェ「foodscape!」(http://food-scape.com/)
そして神戸カフェのランドマーク「マザームーンカフェ」(http://www.mothermoon.co.jp/)
改めてお店が創られた経緯やオーナーの想いを知ると、よりコンセプトの持つ力の強さを知ることが出来ますよね。


「そもそも、何でカフェをやりたいと思ったのか?」と中島講師は受講生に聴きます。
そう、コンセプトを作る前にまず必要なことが「創業動機」。その動機に、カフェへの強い想いが隠れていて、みなさんこれを思い起こすことから始めていきます。
それを引き出すため、早速受講生同士でディスカッションを開始。周囲の人へ自分の考えや思いについて話すことから、キーワードは生まれていきます。

最も創るのが楽しく、最も難しいと言われるのが「コンセプト」
カフェズライフでは、様々なカフェの勉強を通しまず6ヵ月をかけてコンセプトを完成させていく成長ステップを設けています。
カフェが本当に好きなカフェズライフの受講生たちそれぞれが、素敵なコンセプトに辿り着けるよう頑張っていきましょうね。
 
 
 

お客様の居心地や気持ちよさを徹底的に追及するのが、サービスの役割

ドリンク授業では、飲食未経験が多い受講生に向けて接客サービスの導入を実施。
お客様がカフェに求めるものに、料理やドリンク以外に「サービス」も買っていただいていることを忘れてはいけません。そう、サービスは商品の価値を上げる「付加価値」の役割を持っており、必要不可欠なもの。
バリスタでありサービスマンの石田講師は、「手元ではなく前を向き歩くこと」「どれだけ忙しくても、お客様の2m手前から歩くスピードを落とすこと」等、実際にお皿を2枚、3枚を片手で持つ持ち方やサーブ方法、スマートな歩き方をレクチャー頂きました。
プロのしなやかな動きとサービス精神、受講生にしっかりと伝わりました!



 
 
カフェズライフでは、入学してまだ間もない受講生たちの授業風景やクラスをご覧になって頂く「授業見学会」を5月に開催しています!
「カフェの勉強やどんなことから始まるの?」「どんな方が学んでいるの?」など、カフェオーナーになりたいという方は、まずはお気軽にお越しくださいませ。
 
▼イベント最新情報▼
http://cafeslife.jp/eventnew/

 
資料請求
Cafe’sLIFEでは、みなさまの「Myカフェ」探しのお手伝いをするための、『カフェ開業』に役立つ無料イベントを開催しています