カフェズライフ

人気ベイクドカフェオーナーによるBaked sweets!!

2017/06/26 【Blog】

カフェ開業専門スクールのカフェズライフです!

近年新たなムーブメントとして、そして女性による女性らしい働き方として
脚光を浴びつつある「Baked cafe」、その中でも大阪本町の人気店
「PONY PONY HUNGRY」浮田彩子オーナーをお招きしての
開業体験談&お店の人気メニューでもあるNYチーズケーキレッスンを実施しました。


「PONY PONY HUNGRY オーナー浮田彩子さん」
アメリカスタイルを基調としたお店のコンセプトで、
マフィンやスコーンやもちろん、NYチーズケーキやタルトなどの焼き菓子をメインに
メルコーヒーロースターズさんのコーヒー豆を使用したコーヒーも提供する同店。

オーナーの浮田さんは東京の自由が丘ベイクショップでの経験を経て、
昨年12月にここ地元大阪で開業、現在はほぼお一人でお店を経営・運営されています。

「NYチーズケーキレッスン」

今日は、お店の営業後にカフェズライフへお越しいただき、
お店の人気メニュー「NYチーズケーキ」の製作実習をご指導いただきました。
また、実習の合間にはオーナーならではの開業・経営の実体験談も存分にお話いただきました。

まずは浮田さんによるデモンストレーション、
「パティスリーではないので、これ以上のサイズのミキサーはお店で使っていません」など、
女性として長く続けていくために計算された設備・道具類などのサイズ、作業効率、
その中で編み出されたメニュー、オーナーとしての運営ノウハウも織り交ぜながら指導いただきます。


授業同様、少人数での実施により、ひとりひとりの作業をフォロー、
今回の実習ではアイテムによるコツ・ポイントを教えていただきながら、
配合を変えた場合に「どう変化するのか?」「なぜ失敗するのか?」など
商品を企画される上での実例なども出していただきながらお話いただきました。

同じ材料でも焼き方を変えて変化させる

今回製作したNYチーズケーキ、実はベイクドチーズケーキと
材料の分量や生地の作り方は同じなんです。
「違うのは”焼き方”」
ベイクドチーズケーキは普通に天板で焼き上げるのに対し、
NYチーズケーキは天板やバットに湯をはって湯煎焼きにします。
今回はNYチーズケーキなので湯煎焼きに。


最後、あまりの出来上がりの美しさと匂いに魅了され、
完成写真を撮り忘れてしまいました、、、泣ごめんなさい!!

最後は今回特別に用意したスペシャルティコーヒーとNYチーズケーキを試食しながら、
浮田さんへ「開業の決意」や「Baked cafeを選んだ理由、経営のスタイル」についてなど、
時間が足りないくらいに聞き入ってらっしゃいました。

「大好きなお菓子作りを仕事にしたい方」
「お菓子をメインにしたカフェ」
「焼き菓子とコーヒーを提供する自宅カフェ」
など焼き菓子&カフェで女性らしく、そして長く続くお店をつくりたい方へ
Cafe’s LIFEの10月生では「Baked cafeオーナーコース」を開講予定です。
コースの内容や授業の雰囲気など知りたい方は、
ぜひ「Cafe’s LIFEスクールガイダンス&授業見学」へお越しください♪

▼イベント最新情報▼
http://cafeslife.jp/eventnew/

 
資料請求
Cafe’sLIFEでは、みなさまの「Myカフェ」探しのお手伝いをするための、『カフェ開業』に役立つ無料イベントを開催しています