カフェズライフ

「TORREFAZIONE Rio」八木オーナーバリスタ体験セミナー

2016/10/29 【Blog】

“COFFEEの川上から川下まで”

今日Café’s LIFEでは神戸芦屋にある自家焙煎のコーヒーショップ
「TORREFAZIONE RIO」八木オーナーバリスタから、
コーヒーの講義・抽出体験実習を実施していただきました。
1対1で一人1時間、抽出体験だけでなくコーヒーの豆や焙煎度によって変わる
酸味・甘味など味についての理論、知識面もじっくり話を聞けるとても贅沢な体験イベントとなりました。
業界のバリスタからも信頼され珈琲豆を卸しているロースターさんであり、
年に数回ご自身も豆の産地へ訪れコーヒーの原点もしっかりと見つめる姿勢、
お店ではドリップ、エスプレッソマシンを使ってコーヒーを提供、
まさに「コーヒーの川上から川下まで」を知る八木さん。
「全てに意味がある」という考えの礎には、八木さんの行動に裏付けされる本質がありました。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-14_1-1

“全てに意味がある”

今日のイベントでは前半30分をそれぞれ皆さんのコーヒーに対する疑問の解決は
勿論、豆・抽出器具・抽出方法により、「この道具の意味」「なぜそうする必要があるのか」
「なぜ今こうなったのか」など、一つ一つのコト・モノが持つ意味を詳細に説明、
また自分でお店をするときにはどんな提供が自分のお店の規模ややりたいものに合っているのか、
などパーソナルな相談にも八木さんならではの答えを提供。
その後の抽出実習では、エスプレッソマシン&グラインダーの構造、抽出の仕組み、
挽き目調整やタンピングの重要性など短時間ながら非常に密度が濃く、
細部にまでわたるお話をいただきました。

img_3941-2

淘汰される店もあるが、生き残っている店がある

これだけカフェ、コーヒーショップが並ぶ現代、参入障壁が低く入りやすいカフェという業態だからこそ、
多くのお店が淘汰されていく世界。世の中ではこの情報が先行していますが、
生き残っているお店がたくさんある、更に力強くなっているお店もある、というのも事実。
コーヒーの業界、歴史、携わる人を知る八木さんならではの伝え方で、参加者の皆さんそれぞれの
自分が目指す姿に対する方向性、進み方のヒントを得られる機会となりました。

次回11/12(土)にも八木さんにお越しいただく事になりました!!
ご参加希望の方は、下記Cafe’s LIFE HP内にある
“神戸芦屋の「TORREFAZIONE RIOさん」による珈琲講座&抽出体験”からご応募ください!!
 →→→http://cafeslife.jp/event/rio/

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-15_1

 
資料請求
Cafe’sLIFEでは、みなさまの「Myカフェ」探しのお手伝いをするための、『カフェ開業』に役立つ無料イベントを開催しています